ご使用に際して                                 戻る

     ・ 送風機の仕様によっては本選定図を適用できない場合があります。

     ・ 本選定図のデータは予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。 

 

選定図の使用方法

 トップページから選定図を選択するとベルト掛け用選定図が表示されます。

直動・直結の場合は画面左側の50Hz選定図又は60Hz選定図をクリックしてください。

 

1.選定図について

 (1) 単位

       風量    m3/min

       圧力    kPa  又は mmAq

       動力    kW

 (2) 吸い込みガス

        選定図は送風機が標準空気を吸い込む場合の性能を表示しています。

            標準空気

            温度        t=20℃

            絶対圧力     P=101.3kPa (10330mmAq)

            相対湿度     φ=65%

            密度        γ=1.2kg/m3

 

2.選定手順

 (1) 送風機仕様の確認

@ 風量 Qs

   Qs Nm3/min

       Qs m3/hr                 単位がm3/min以外のとき      Q m3/minに換算

   Qs kg/min

       その他

A 送風機静圧 Ps

   Ps mmHg                 単位がkPa,mmAq以外のとき    P1 kPa 又は mmAq

   その他                                         に換算

B 選定図の吸い込み状態へ換算

        標準空気以外のガスを吸い込む場合は以下の手順で換算してください。

            ・仕様での吸込ガス密度を算出 γs  (kg/m3)

            ・送風機静圧の換算  P  (kPa又はmmAq)

P=P1×1.2/γs 

 

 

 

 (2) 選定図                                                            

      @ シリーズの選定                                                   

       前項で換算したQ,Pの交点をもとめます。                                   

        例)  Q=160(m3/min)  P=130(mmAq) とします。                               

       この交点をカバーするシリーズ(この例ではAF4)を選定します。                      

 

       シリーズ選定図

 

 

AF8

 

AF6

 

AF4

 

AF12

 
 本図はベルト掛け用の

 選定図です。

 直動・直結用の選定図は

 こちらから。

   50Hz選定図 

   60Hz選定図

 

                       P

AF3

 
 

 

 

 

 

 

                               

                                            Q

 

                                                                         

A     サイズの選定                                                               

   前項と同様にQ,Pの交点をもとめます。                                                

       通常、この交点の最も近くを通る最高効率線(      で表示されている)を持つサイズを選定します。          

       この例では200を選定します。                                                     

                                                                               

       サイズ選定図                                                               

 

135

 

 

150

 

165

 

182

 

200

 

222

 

245

 

 

270

 

300

 

330

 

445

 

490

 

542

 

 

600

 

660

 

 

122

 

402

 

365

 
 

 

 

 

 

 

       

       P

 

 

 

 

 

 

                                

                          Q

 

                                                                               

                                                                               

                                                                               

      B 回転数、駆動機動力                                                           

           前項と同様にQ,Pの交点をもとめます。                                              

           回転数の求め方                                                            

            Q,Pの交点をはさむ2本の     線でこの交点にもっとも近い線をさがします。                 

            この例では1659 と2058の線が該当します。                                      

            回転数はこの間を比例的に補間し、N≒2020min-1になります。                           

           駆動機動力                                                    

            Q,Pの交点をはさむ2本の     線でこの交点にもっとも近い線の間に表示されている数値が

            動力になります。この例ではW=5.5kWとなります。                                         

            この動力Wは標準空気を吸い込む場合の動力です。仕様における動力Wsは下の式で換算し

            て下さい。    

Ws=W×γs/1.2                                                                                                        

                                                                                                        

                                                                                                                       

              回転数、駆動機動力 選定図                                                                     

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

                  P

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

                                         Q